「港町 MOTHER」

チキン南蛮定食Lサイズ(\850)。本格的。 デザートセットの自家製プリン。300円プラスでデザートとドリンク付きに。 三ノ宮駅の北東にあります。 二宮シリーズ第2弾。
こちらの店は雑誌等でもかなり登場している人気のお店。
内装はテーブルも椅子も赤。
ここまで聞くとラーメン屋を想像してしまうが、
内装はとってもおしゃれ。芸術系学生なら喜びそう。
メインは夜だが、昼でも3種類のランチが楽しめる。
本日の日替わり定食、ハンバーグ定食をさしおいて、
メニューの1行目に登場するのがチキン南蛮定食である。
この定食だけ、普通サイズとLサイズが用意されている。
Lサイズでも850円なので、こちらを注文。

注文するとすぐにカップスープが登場。
この日はクリームベースのごぼうスープだった。
結構おいしい。これは期待できそう。
カウンター上の黒板にはパンや夜のコースの紹介が書かれていたが、
がっつり食べたいのでご飯を選択してしまった。
出てきたチキン南蛮、甘酢+タルタルソースで味付けした本物。
宮崎のチキン南蛮はこの2つの味付けが基本になっていた。
でも、それ以外の地域で食べると甘酢だけの味付けも多い。
ちゃんとタルタルソースがかかっているのはたいしたもんだ。
鶏肉が一口サイズに切られていて、お箸でも食べやすい。
鶏肉が香ばしく揚げられていて、適度にジューシー。
タルタルソースがしつこくなく、抜群においしい。
宮崎の「おぐら本店」はとにかくタルタルソースとお肉で
ジューシー120%って感じの料理なのに対して、
こっちはおしゃれにまとまった印象を受けた。
野菜もドレッシングもおいしかった。
素材を厳選しているとPRがしてあったが、
確かに納得の行く味だった。

---------------------------------------------------------------

2度目にはチキン南蛮定食Lサイズとデザートセットを注文。
スープがオニオントマトスープになっていた。
スープも日替わりになっていたのに驚いたが、
前回のスープの方が味は上だった。
ご飯がお代わりできることを初めて知った。
デザートの自家製プリンは濃厚な感じで、
パンナコッタに近かった。
カラメルソースが苦くて本格的だった。

夜は飲み放題付きで3500円、
料理だけで2500円のコースがあるらしい。
ランチにこれだけおいしい料理が食べられるのなら、
夜の料理もおいしいに違いない。

(最終訪問日:2005年2月12日)

本編へ戻る